まんこが臭いい場合には

まんこが臭いのは女性にとっては無視できることではありません。
したがってまんこが臭い場合はいろいろと対策を考えます。
ここではまんこのケアの基本である洗い方などについて見ることにします。

 

■まんこが臭わないための正しい洗い方
まんこは皮膚の角質層が薄い粘膜のようなものですから、
顔を洗うような方法はとんでもないことで、いくら柔らかいタオルでも、ゴシゴシと洗うと刺激が強すぎます。

 

そのような刺激で臭いがすぐに発生することはないのですが、
黒ずみなどのトラブルの原因にもなります。
まんこを洗う時には、泡で洗うという感覚が大切です。

 

具体的には泡立てネットなどで、専用石鹸やボディソープを十分に泡立てて、
その泡を手のひら全体で包み込むようにして洗いましょう。
洗う順序は前から後ろで、指の腹でやさしく洗うようにします。

 

 

■まんこは複雑な構造なので洗い残しに注意
まんこは複雑な構造ですから、きれいに洗ったつもりでも汚れが残っていることがあるでしょう。
したがって、泡で洗う方法は少し難しいかもしれませんが、この方法をマスターしましょう。
ただし、膣内の常在菌を洗い流すリスクがあるので、膣内まで指を入れて洗ことは厳禁です。

 

 

■まんこは粘膜質なので洗浄成分に注意
まんこを正しく洗うことは臭わないための基本ですが、
もうひとつ注意しなければならないのが、石鹸やボディソープです。
化学合成の界面活性剤を使った石鹸などは使わないようにしましょう。

 

洗浄力が強いのはいいのですが、粘膜への刺激が強すぎます。
また、天然成分の専用石鹸でも洗いすぎは
結果的に臭いの原因になることがあるので注意しましょう。

 

すなわちまとめると、まんこが臭くならないようにするには、まずは清潔に保つことですが、
清潔にするための洗い方と洗うのに使う石鹸などに配慮することが大切になります。